読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレード辞められない病

いくら損してもトレードを辞められない・・・

2017年3月の雇用統計を受けて・・・相場はチャートに従うべし!!

ADPの時は上へ上昇しました。

 

その勢いもあって今回の雇用統計は上へいくと思っていましたけどね・・・

 

結果は数字は非常に良いものの、相場は大分下へ・・・

115円のラインも下回って・・・

 

 

これは予想外ですわ。

でも2、3年前のこの時期も同じ事があった様な・・・

 

 

あ、もちろん強制退場させられました・・・

今回は成長したので、退場していません。

 

 

明日からは、

 

 

” 上昇 ”  でしょう!!

 

 

俗に言う ” 折り込み済み ” ってやつですな。

 

損切できてますか?難しいですなー。

たまーに損切します。

 

なぜ損切りがみんなうまくできないのか?

損切をしなかったが為にそのトレードで損を免れた経験を持っているから。

 

私の場合損切できないので、10pips~15pipsまでしか保有できない資金しか入れていません。(XM888倍)

 

結果、必然的に退場されられます。

なので、トレード中は大体チャートを眺めています。

 

でも見てるとわかるんですよねー。

 

 

” あー、そっちいっちゃうんだ。これだめだなー・・・ ”

 

 

でも戻った事もあるので、中々損きりできないのが現状ですね。

 

 

 

そんな中今日のトレードは損切からうまくドテンそして再度損切からのドテンでうまく利益がだせました。

 

https://charts.mql5.com/14/304/usdjpy-m5-trading-point-of-2.png

 

 

 

 

朝の下げから少しずつ上昇していき上へブレイク。

そこで L ポジションを所有しました。が、レンジ内へ戻ってきたので、

 

まずいなー、と思いつつ勇気を持って損切。

 

何で損切できたかというと、ブレイクからのもどしは ”だまし” ですね。

このだましは値幅が大きく急です。

しかも長期下降している中での短期上昇。

 

フラッグだかウェッジだか何だかわかりませんが、これはLポジションはまずいです。

 

それで、損切したら再度上昇していったので、損切した後にまたL。

 

 

またそれを損切して ” S ” ポジション。

 

正直危なかったですなー。

 

このパターンはよく目にします。

やはり、何でも長くやらないと見つけられないですね。

 

それでもまだまだ+収支ではないですが・・・

 

トレードはギャンブル?

自分の考えを正論化する為にいろいろな事柄を持ってきます。

 

私も以前は

 

 

” ギャンブルでは無い ”

 

 

と考えていました。

今4年目?5年目?を向かえ思う事は・・・・

 

 

 

” ギャンブル ”  ですね。

 

 

 

世の中が正論化している様な気がします。

それと世界中でやっている賭け事だから正論化せざるを得ないのでしょうか?

 

 

” ギャンブル ” という言葉の意味を今の私が考えると、

 

答えが不確実な物事にお金を置き換えて利益を得るもの。

 

 

どう?それっぽくないですか?

物事には必ず原因、要因があると思いますが、 ” ギャンブル ”と定義したもの

には答えを出す事ができません。

 

要はいくら計算してもいくら分析しても結果は分からないという事です。

 

 

注意!!!>結果論からは誰でも語れます。

 

 

只、明日にはやっぱギャンブルじゃ無い。と言っているかも・・・