日々の色々・・・

仕事、お金、人間関係、世の中課題がてんこもり・・・

2018年・・・・ターニングポインとなるか?

2018年になりました。

 

昨年の5月頃?に記載した内容を実現する為に今年からメカニックからサービスフロントになる予定です。(自動車整備関連の仕事です)

 

元々もう5年前位からフロントになってマネージメントがしたいとは考えていましたが、タイミングというか、決心がたたず・・・

 

只、メカニックの補充が済んでからですが・・・

 

 

”来年からサービスフロントやろうと思っています”

 

 

と上司に言うと、

 

”できると思ってるの?失敗しても助けないから。気軽に考えてない?”

 

 

と言われました。(チョット変わり者の上司です)

 

 

私は、

 

”そんな安易に考えていないし、失敗すると思って何かを始めようとする人いるんですか?何事もやってみないと分からないですよね?”

 

 

どう考えても、上司にとってメリットしかないのに、否定的。

しかも何が言いたいのかわからない。ときたもんです。

 

困ったもんです。

まあ、上司の会社でもないし(只の従業員だし、代わりはいる)。

 

 

ふと思い出したんですが、私は昔からスケジュール帳を持ち(今は持ってませんが)スケジュールを管理するのが好きだったんですよね。

 

きっと、時間や売り上げ、顧客などを管理して自分の予測を現実化するとかマネージメントするのが昔から好きだったんでしょうね。

 

という事で今年がターニングポイントとなるのか・・・・

 

 

ちなみに正式にフロントになったら、

 

”IWC ビッグパイロット”

 

を購入します。関係ないですが・・・

PTA?そんなの教師がやれよ。

ブログとか日記で継続が難しいですよねー。

 

最近は、小学校のPTAに不満があります。

というかみんな無いの?

 

まず、今はバルブでも高度経済成長期でもないので、夫の年収が1000万円とか2000万円なんて夢のお話。

 

まず無理でしょー。

 

世帯年収で1000万円いくかいかないかが多いんでないかな?

 

 

世帯年収ね。これでも余裕を持って生活できていないのが現状では?

 

 

その上PTA?

 

 

ふざけるなっての。

 

 

PTAは専業主婦の人やボランティア、時間の作れる人がやるべきであって、半ば強制ってありえないでしょ。なんで学校の活動に仕事を合わせなくてはならないのが理解できないな。

 

バブルとかの時は専業主婦が多かったから成り立っていたのかもしれないけど、時代が違う。

 

働き方も時代に合わせているなか、ここだけは変わらない。

 

 

こんなの教師がやるべきな事でしょ。

 

 

でもこのブログを見ている教師の人からは反論があるでしょうね。

 

 

でも、でもですよ!!??

教師は

仕事でやっているんでしょ?その対価としてお金貰ってない?

 

 

でもPTAはお金でるの?出ないでしょ?

みんな働く時間を削ってなんでPTAに参加しているの?教師はお金をもらってるんだから教師が全てやればいいんだよ。

 

 

えっ!!??そんな時間ない???

じゃあ、人を増やせば?公務員になりたくてもなれない人いっぱいいるよ?

教師もブラック企業で帰りが遅いみたいだけど、そんなのあっしのいる企業でも一緒。

 

 

教師だけが大変なわけではない。その上PTAとか無料の奉仕活動が必要っておかしくない?

 

 

結論

・PTAなど学校の行事は時間の作れる人が実施する。働いている人は仕事を優先する。

・それがムリなら仕事の時間を割いているのだから対価を与える。

 

 

世の中お金です。お金が必要です。全てお金です。

武井壮さんて、すごい考えの持ち主です。

youtu.be

 

 

 

 

 

 

 

 

2、3日前に武井壮さんの出演しているTVを見ていました。

内容はソクラテスが自分を変えてくれた。ということです。

 

それを見てチョット心に刺さった私は本屋さんへ行きソクラテスの本を探しました。

でも今回はおもしろいのがなく、帰宅しこの動画をたまたま見ていました。

 

 

感想は、下手なビジネス書や哲学書よりも、グサッ!!ときました。

 

私は今自分がやっている事がどれだけの価値(お金)があるのか?という事ばかりに目を向けて仕事以外での収入を何とか増やせない物かと考えていましたが、今考えてみると、どれも自分のエゴですね。

 

 

すごい事をやっていても賛同や求めてくる人がたくさんいないと価値は低い。

 

 

ビンテージバイク、ビンテージカー、ビンテージ時計・・・

 

 

どれも求めている人が少ない。それでは意味がない、価値が低いということ。

 

 

やはり、自分の価値を高めみんなに求めらる様にならないと価値も見出すことができない。

 

 

いろいろと考えています。

行く先の事(10年、20年後)、老後の事、貯金の事・・・

 

 

でも先は遠すぎるのと、実際10年後には、あっという間だったといって終わるでしょう。

 

なぜなら、5年程前からこんな事を考えて、ビジネス書なども読んでいるから。

実際何も成長できずに5年経っています。

 

 

なので、これからは向こう3年~5年を見据えて予定を立て様と。

どこどこへ旅行へいく。

新しい時計を買う、車を買う。など。

 

仕事でも今私が携わっているのはプレミアムブランド。

プレミアムブランドは需要はあります。多分安くみんなが比較的手に入り易くなれば、求める人も増えるでしょう。

 

 

その時に自分の価値がどれだけ高まっているのか?

 

 

こういう事って年を重ねれば重ねる程考えさせられます。

でも死がゴールだとすると、残り時間も短くなってきました。

 

今30代なので、まだまだかもしれませんが、ハートは20代です。

 

世間では完全におじさんです。

そう、おじさんです。あっという間におじさんになり、おじいさんになります。

 

 

人生何もできなかったな・・・・ではなく、楽しかったな。

で終われる様に・・・