日々の色々・・・

仕事、お金、人間関係、世の中課題がてんこもり・・・

6日のGBPJPY再エントリー

昨日のGBPJPYはリトレースメント78.6%戻しでエントリーうまくいきました。

その後また78.6%まで戻ってきたので、トレイリングワンバーで再エントリーしました。

 

エントリーは青の高値の上、S/Lは直近安値です。

(H1でエントリーしている為H1では1本です)

 

f:id:crane2014:20141007105839p:plain

 

 

 

 

 

 

 

深夜にS/Lにかかってました。

損益:ー90.8pips

 

最終的に昨日はー55.0pipsでした。

 

 

まあ、しょうがないですね。

 

 

そして7日のトレードです。

 

<AUDUSD>

 

ネックラインからのエントリー”ショート”エントリーをしていました。

只、逆張りでエントリーをしたため、含み損が・・・-60pips程に・・・

 

そこで、S/Lまではもう少しありましたが、先手で1枚損切りを入れました。

 

”sell”

0.87605⇒0.87795

損益:-20.6pips

 

ちなみに残り2枚はそこから反転して+収支で約定しました。

 

”sell”

0.87605⇒0.87466

損益:15.2pips、14.8pips

 

合計:9.4pips

 

まあ、-では無かったので、良しとしましょう。

 

 

 その他もろもろで今のところ、6日、7日で+108.8pipsです。

随分押し目が続いてきているので、本日の夜にでもプラン作成しようと考えています。

 

 

ところで話は変わって、最近オーストラリアのFX会社(ThinkForex)を使い始めました。(MT4口座)

なぜここを選んだかというと、スプレットが主要通貨は同じ位で比較的安いです。

今使っている日本のMT4口座は、約定率は低いし、すぐに値動きがフリーズするし(更新できなくなる)

ThinkForexsと比べるとスプレットも高いし・・・

 

ThinkForexの良いところは何よりも、"Webトレーダー”というツールがあることです。

今使っているところはMT4でのみ決済できますが、ThinkForexはMT4以外でも決済できます。

 

ですから米雇用統計などでフリーズしても別のツールから決済ができるということです。

 

でも不思議と、この会社のMT4は更新スピードが桁違いに早いので、ログインも値動きも忙しく動いています。ですから、今まで使っていたMT4はフリーズとかギャップが開いているのに、ThinkForexは動いています。

契約会社でこんなに差がでるとは思いませんでした。

 

CFDも売買できますしね。