日々の色々・・・

仕事、お金、人間関係、世の中課題がてんこもり・・・

2013.10.16のマーケットは大荒れ・・・

16日の対ドル、対円の相場はひどかったです。

 

8時間で3円!!も落ちて4時間ほどで1円70銭戻って・・・(GBPJPY)

この時GBPJPYの反発を狙っていたので、ひどい目に合いました。

 

今回考えていたトレードプランです。

 

f:id:crane2014:20141017051904p:plain

 

 

 

 

 

 

H4チャートですが、日足でも同時に見ていました。

日足で78.6%、ストキャスティクス/売られすぎ。そこからの反発を狙っていました。

 

しかも日足でのセットアップだったので、反発を期待と共に確率が高いと考えていました。

 

が・・・・・

 

あっさり抜けました・・・

 

この荒い値動きでエントリーからストップまで連発・・・

 

最終的にこつこつ積み上げてきた、今年の利益をそっくり持っていかれました。

 

 

”敗因”

 

・マネーマネージメントができていなかった。

H4、日足ではS/Lまでの値幅が大きく、1トレードの損が大きすぎる。

 

・直近のローソク足からの判断不足

逆張り狙いなら、今勉強中のプライスアクションを活用できていれば、直近のローソク足で多少は判断できたであろう。(反発するのか、トレンドが継続するのか、多少ローソク足で判断材料になる)

 

・完全に逆張りを狙いすぎていた。

エントリーポイント、レジスタンスラインでの指値がそもそも間違っていた。

レジスタンスポイントまできたら、ローソク足の形、トレイリングワンバーからのエントリーをコミットする。

 

 ・過信し、追加で何本か追加エントリーして利益が乗っていたのに、決済しなかった。(目標値幅30pipsを超えても利食いしなかった)

 

 

 

”今後の改善点”

 

・マネーマネージメント

そのエントリーのS/Lを資産の3%(最高)にする。

 

・AB=CDパターンの61.8%、78.6%からのローソク足(H1以上の時間足)に注視し、反転足、パターンを探す。

 

・シグナル足がそのトレードの方向の陰線、陽線のときのみに仕掛ける。

 

 

 

”まだ足りない最重要と考える知識”

 

 ・現状ではプライスアクションを学び、足1本から反転か、継続か注目する。

オシレーターに頼り過ぎた)

 

・まだ読んでいない”投資苑”、”投資苑2”を読み「心理・戦略・資金管理」などを学ぶ。

 

 

 

全てを理解するにはまだまだ時間が必要ですが、やらなければ始まらないですし、始めなければ理解もできません。

できないから実行する、実行できないから学ぶ。

当然のことですね。

学ぶことに対して”意味のない”なんてことはないですし、早すぎることもないです。

 

 

 

AB=CDパターンが高い確率で実行できることが分かったので、勝率を上げる意味でも、AB=CDパターンをベースに、プライスアクションを活用して煮詰めていきます。

AB=CDパターンとプライスアクションを融合することができれば、この上ない協力な武器になると確信しています。

長期足でこの手法が活用できれば、利益も大きくだせるでしょうね。

 

 

いろいろな意味で今回の損という”投資”には学ぶ点が多数ありました。

やはり、このチャート分析、FX、先物は面白い奥深さがありますね。