日々の色々・・・

仕事、お金、人間関係、世の中課題がてんこもり・・・

10月22日の結果 

<GBPJPY>

 

昨晩のパターンは半分予定通りいきました。

 

f:id:crane2014:20141023004531p:plain

 

 

 

 

 

 

 

半分というのは、予定していた”D”の手前で3枚の内2枚を利食い入れて、S/Lを±0にもっていったので、+収支で終えられました。

 

”sell”

172.414⇒172.192

損益:22.2pips、13.7pips、-1pips

 

そして、朝起きてチャートを確認したら、再度78.6%で止められていたのを見ました。

しかも、日足チャートで、”リバーサルロー”になっていたので、”ショート”でエントリーしましたが、仕事もあり、しばらく保有してましたが、早々と利食いをいれました。

 

残念ながら、+5pips・・・・・

 

その後急落してターゲットも達成しました。

やはり保有し続けるというのにはテクニックが必要ですね。

 

 

<EURUSD>

 

朝にチャートを確認したら、”スラストダウン”でしたので、前の足の安値から”ショート”エントリーです。

 

f:id:crane2014:20141023010301p:plain

 

 

 

 

 

 

 

(次の足(10月22日)がでてますが、エントリーした時はでていません。チャートをみた時は真ん中の足の最中です。)

 

今勉強中のプライスアクションで、10月21日がスラストダウンで引けたので、10月20日の安値でエントリーです。

 

そこから東京時間はレンジに入ってしまったので、ブレイクするまで時間がかかりましたが、今回大きな利益がとれました。

 

”ショート”

1.27219⇒1.26836

38.3pips、26pips

 

今回はUSDJPYもプライスアクションで、見ていました。

 

f:id:crane2014:20141023010951p:plain

 

 

 

 

 

 

(22日は真ん中のスパイクです)

 

スパイクしていたので、高値からのエントリーをしましたが、GBPJPYが急落(プラン通りですが)したので、EURUSDで利益もだせたので、チョットの損で約定しました。

 

損益:ー2.5pips

 

その後指標発表で30pips位上がってます。

 

躊躇しないで、プライスアクションからのエントリーで自分を信じていれば、上手くいきましたね・・・

 

まあ、しょうがないです。

 

 

10月23日は、GBPJPYを狙います。

多分このままいけば、日足でスパイクします。

 

f:id:crane2014:20141023011631p:plain

 

 

 

 

 

 

 

(一番右が今です)

スパイクすれば、反転サインになるので、上昇が見込めると判断しました。

 

 

プライスアクションを読んでいる最中ですが、非常に良いです。

レンジの1本1本の足について考えることもできますし、ローソク足からどのように動く可能性があるのかも予想することができます。

 

このプライスアクションとパターン認識を取り入れれば、含み損が少なく反転をとらえることができると思います。