日々の色々・・・

仕事、お金、人間関係、世の中課題がてんこもり・・・

フォレックステスター2から

EURUSDをトレードをFT2(フォレックステスター2)で練習していたら、最高のエッジが出現しました。

 

時は2007年2月の相場です。

 

11月1日引けのDAXと同じ様な形のダウントレンドになるかな?

というパターンです。

 

 

まず、方向性を計る為に日足から。

 

f:id:crane2014:20141101173631j:plain

 

 

 

 

 

 

 

Wトップをつけてネックラインブレイクしたので、戻ってから”ショート”を狙います。

今は”ベア”目線です。

a⇒bは決定されたので、cからの反転を狙います。

日足だとcが表れるまでに時間かかります。

 

そこで待っていたら、今度はWボトムが形成されました。

ここからはH4で”ブル”目線に切り替え日足のD点までの間を狙います。

 

f:id:crane2014:20141101173615j:plain

 

 

 

 

 

 

 

これがH4のWボトムからの上昇(A⇒B)そして押し目

この押し目がどこで止まるのか?

私は、61.8%、78.6%に注視しています。

このチャートでは78.6%でサポートされています。

 

78.6%で反転するのを確かなものにする為にパターンを待ちます。

 

f:id:crane2014:20141101174723j:plain

f:id:crane2014:20141101174755j:plain

 

 

 

 

  

でました!!

短い時間足に切り替えて、右がM30で左がM15です。

エントリーポイントは1回目の反転から再度下落した上が安全です。

 

そして2回目の下を試して反転しました。

これはWボトムです。

 

ここから、D点をめざします。

D点は一番最初のチャートで日足の61.8%、78.6%です。

ただ、ここまでかなりのプライスがあります。

 

私の目標は20~30pipsなので、この間でしかも78.6%から直近高値の0.0%までを狙えるところを絞って頂きます。

(値幅は78.6%⇒0.0%/135pips)

 

このタイミングは非常に時間がかかります。1回目の78.6%に達した時で、

2007年2月5日 23:15

 

2回目の78.6%が

2007年2月6日 15:30

 

Wボトム形成までに約15時間。

 

 

そしてエントリーしたのが、

2007年2月6日 18:15

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

時間が経過し(FT2でも確認しながら見ていくと結構時間かかります。)

0.0%付近になったので、ターゲットの絞り込みをします。

 

f:id:crane2014:20141101181250j:plain

 

 

 

 

 

 

 

日足チャートです。

フィボナッチを多用したらクラスターができました。

 

クラスター1

ab/リトレースメント/61.8%

ABC/エキスパンション/127.2%

BC/エクステンション/161.8%

 

クラスター2

ab/リトレースメント/78.6%

ABC/エキスパンション/161.8%

 

まずクラスター1がターゲットですかね?

 

 

と思っていたら、H4でWトップ形成して下がっちゃいました。

 

f:id:crane2014:20141101182206j:plain

 

 

 

 

 

 

 

この値幅は93pipsです・・・

 

そして・・・・・・

 

 

 

f:id:crane2014:20141101183050j:plain

 

 

 

 

 

 

  

反転し・・・・・

 

f:id:crane2014:20141101183017j:plain

 

 

 

  

 

 

 

目標達成です。(日足チャート)

その後は、クラスター2までいき、下落が始まりました。

目標のD点と判断して間違いなさそうです。

 

f:id:crane2014:20141101184401j:plain

 

 

 

 

 

 

 

振り返ってみると興味深いのが、H4で急下落の反転がやっぱり78.6%だったということです。(拡大チャート)

 

f:id:crane2014:20141101184416j:plain

 

 

 

 

 

 

  その後は日足でターゲットを達成したら、ベア目線で反転パターンを探します。

ここも興味深いことに、1回目の高値をつけて、2回目を待っていました。

ここにも目安としてリトレースメントを当てたところ、61.8%で反転しました。

 

f:id:crane2014:20141101185231j:plain

 

 

 

 

 

 

(M30)

 

f:id:crane2014:20141101185351j:plain

 

 

 

 

 

 

 H1で見るとヘッド&ショルダーですね。

 

ここからは”ショート”狙いのベアトレンドと予想しトレードしていきます。

 

ここまででFT2なのに3時間かかりました。

ちなみに総利益で、413pipsでした。