日々の色々・・・

仕事、お金、人間関係、世の中課題がてんこもり・・・

DAX指数に注目 / USDJPYは調整入ってもおかしくない・・・

今チャートを見てパターンを探していました。

 

<DAX>

 

まずDAXですが・・・

 

f:id:crane2014:20141102221835p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 (H1)

D点を目指して”ロング”狙いです。

なぜAがあのポイントかというと、ヘッド&ショルダーのネックライン突破後に1回戻ってサポートされ反発。

ここまでは良いのですが、そのすぐ後に戻ってきて、同じ箇所でサポートされています。(リトレースメントで言うと100%ですね)

 

私のルールでは、78.6%を実体で下回ったら仕切り直しですので2回目の反発でAと見ます。

 

f:id:crane2014:20141102222850p:plain

 

 

 

  

 

 

(H4)

という事で、”ロング”のエントリー箇所を探していたら、見つけました。

 

 

f:id:crane2014:20141102223118p:plain

 

 

 

 

  

 

(M5)

5分足チャートです。

ペナントが形成されています。

 

ここをブレイクした後の第2波を狙いたいと考えています。

 

只明日は仕事なので、パソコンみれないんですよね・・・

出勤前に良い形ができると良いのですが・・・

 

 

<USDJPY>

 

次はUSDJPYですが、難しいですね。

11月1日のブログにもアップしましたが、今月足の61.8%がレジスタンスになっているのと、ここまで1日で上がると次の日は調整に入ると考えられます。

そして、調整の次(4日)から再度上がっていくと予想します。

 

これに関しては何の根拠もありませんが、陽線が3本続いて4本目が10月31日で大陽線です。

ボリンジャーも+2σを容易に突き出ています。

過去のチャートを見ても、1日で3円近く円安になると、次の日は調整に入っていることが多々あります。

 

長期的に”ブル”が続く場合は、実体でボリンジャーの+2σをまたいでいます。

それと、5期間の移動平均線に沿って進んでいきます。

上昇が弱くなってくると、割り込んできます。

 

トレンドの強さを見る時には有効です。

 

f:id:crane2014:20141102224707p:plain

 

 

 

  

 

 

(Daily)

 

ということで、11月3日は動きが少なくなるか、調整が入ると考えています。

テクニカル的には、10月31日の引けが5MAと乖離しているのと共に、ボリンジャーバンドとも乖離しているので、一旦落ち着いてくる・・・・

そして、3日が調整で値動きが少なければ”インサイドデイ”になるので、4日から再度円売りが再開・・・・・

 

という展開をイメージしています。

今の相場では新規で”ロング”エントリーできないですね。

 

多分値動きでエントリーした場合に意と反して下がってきたら、ナンピンしていくと思います。

そしたらまたかもられてしまう・・・・

 

テクニカル的に絞ってエントリーした場合は、勝率は高いですが、値動きでエントリーした場合は勝率10%前後な上にドローダウンします。

ドローダウン率は80%位ですので、ダメです。(私の場合です。先月もGBPJPY、WTI)でやってしまいました。

 

まだまだ足りないものだらけです・・・・