日々の色々・・・

仕事、お金、人間関係、世の中課題がてんこもり・・・

11月10日週 見通し

日銀追加緩和から1週間と1日程経過しました。

 

対円は売られ続けてブル相場に拍車がかかりました。

11月7日の米雇用統計後に一旦下がりましたが、私は押し目と週末リスクと考えています。

 

ですから強い押し目が入るにはまだ早いと思っています。

軽い押し目から10日週も対円で高値を更新すると予想します。(何の根拠もなく、只の予想です)

 

 

各ペアのテクニカルをあててみました。

 

<USDJPY>

 

f:id:crane2014:20141110011130p:plain

 

 

 

 

 

 

 

安値⇒高値で78.6%の値で8日に引けています。

丁度ここはサポートになっている箇所もあるので、反発するのでは?と考えています。

 

f:id:crane2014:20141110011401p:plain

 

 

 

 

 

 

これは日足に5MAを表示させました。

8日の引けで5MAから反発しています。

 

強いトレンドが発生している相場ではこの5MAとボリンジャー2σにローソク足が挟まれて推移していくことが多いです。

7日の足だと5MAから離れていましたが、8日の引けで丁度戻ってきた感じです。

 

私は何よりも78.6%で反転を狙って”ロング”します。

 

 

<EURUSD>

 

ECBの急落からの戻しで61.8%にいます。

パターン的にも”カップ&ホルダー”になりそうです。

 

f:id:crane2014:20141110012052p:plain

 

 

 

 

 

 

 

レジスタンスの下限が61.8%に値しています。

ここで反転して下がっていくとパターンとしても良い感じです。

 

ここで反転すると見込んで”ショート”で監視しています。

 

 

他に今回はAUDUSD,GBPUSDの分析がありますが、またの次回にします。

 

しばらくは対円は上目線です。