日々の色々・・・

仕事、お金、人間関係、世の中課題がてんこもり・・・

やっぱりUSDJPY?

USDJPYは強いですね。

 

GBPJPYも円安に向かうと思いきや、GBP売りが強く、方向が読めません。

只、テクニカル的には良い場所です。

 

f:id:crane2014:20141116205916p:plain

 

 

 

 

 

 

78.6%でサポートされています。

日足で見ても、ポイントはここの様です。

 

f:id:crane2014:20141116210624p:plain

 

 

 

 

 

 

 

ここを下にブレイクした場合は、少し下目線で考えています。

 

でもこのペアは様子を見ていきたいと考えています。

やはり円安方向へいくと思うんですよね・・・

 

 

USDJPYはM30でポイントになるのか注視していきます。

 

f:id:crane2014:20141116211730p:plain

 

 

 

 

 

 

 

M30でレンジブレイク後の第2波です。

61.8%。78.6%のポイントでどう動くのかをみます。

 

日銀の追加緩和以降ボラティリティが高く、利益が今年で一番のってます。

今月はあまり深追いせずにトレードをしていきたいと考えています。

 

 

<フィボナッチ タイムゾーン

 

フィボナッチ タイムゾーンでC点の目安をABに対して38.2%~78.6%の範囲内で見ていますが、最近の相場ではC点までが長く、そのままAB間のレンジになる可能性が高くなっています。(AB間の0%⇔78.6%)

しかもこのレンジはペナントになって、考えていた方向へブレイクした場合の値幅は非常に大きくなります。

 

参考チャートではペナントにはなってませんが、値幅は大きく伸びました。(GBPUSD)

 

f:id:crane2014:20141116215221p:plain

 

 

 

 

 

 

 

Dの目安はABと同じ経過時間です。

値幅は、ABCのエキスパンションとBCのエクステンションです。

 

実際はAB内で方向感がなくなり、B点をブレイクしたら、D点は予想以上に値が伸びました。

このあたりのパターンをもっと検証していきます。