日々の色々・・・

仕事、お金、人間関係、世の中課題がてんこもり・・・

EURUSD>ユーロ売り継続を1日週は予想します。

週足で直近を確認します。

 

f:id:crane2014:20141201011946p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 11月17日週で強く下げ5MAから乖離し、24日週で5MAに戻りました。

この事から、ここの水準で5MAがサポートになるのかがポイントになるのでは?

と考えています。

 

エントリーは下目線です。

 

次のチャートがH1です。

 

f:id:crane2014:20141201012026p:plain

 

 

 

 

 

 

 

直近ブレイクアウトからの戻りをリトレースメントで注視していました。

 

やはり78.6%でサポートされ、軟調に推移しています。

 

このサポートは指値でエントリーし、+収益で終われました。

 

28日の18時頃にこのペアは急上昇しました。

ここもリトレースメントを当てて、78.6%でサポートされると考え、待機していました。

 

f:id:crane2014:20141201012353p:plain

 

 

 

 

 

 

 

予想通り、サポートされ反転をうまく捉えることができました。

 

特にこのパターンは最近得意なパターンです。

 

大枠で見た”行って来い”ですね。

 

f:id:crane2014:20141201012311p:plain

 

 

 

 

 

 

 

軟調に推移している中の急激な上昇はすぐに戻る傾向が強いです。

実際はM15でエントリーしましたが、少しでもエントリーポイントよりも上に行ったらナンピンして枚数を増やしました。それだけベアトレンドということ、78.6%のサポートに自信がありました。

 

予想通り、反転し上手く利益で終われました。

 

とうとう2014年最後の月ですね。

まず各通貨ペア共に1週目は慎重に値動きを確認し、タイミングを見ていきたいと思います。