日々の色々・・・

仕事、お金、人間関係、世の中課題がてんこもり・・・

2014年の失敗トレード

2014年には3回の大きな失敗トレードがあります。

 

USDJPY>

年初の高値更新できずに半年位のレンジで押し目の値幅が大きく、含み損を抱えていました。

 

そして秋口び上がってきたところで、決済をしました。

含み損は耐えられても、含み益は持ち続けられないものです・・・

 

f:id:crane2014:20141221230935p:plain

 

 

 

 

 

 

 

GBPJPY>

9月に後半から10月にかけての押し目です。

78.6%で待ち構えて、指値でエントリー。

あっさりブレイクされましたが、S/Lを置かなかった為に・・・

f:id:crane2014:20141221231522p:plain

 

 

 

 

 

 

 

AUDJPY>

12月の米雇用統計でレンジをブレイクしたと考え、ロングエントリー。

 

しかし、これが”だまし”となり、急落。

だましからの反転は勢いが強く、あっ!!という間でした。

f:id:crane2014:20141221231958p:plain

 

 

 

 

 

 

 

全てにおいて言えることは、

・S/Lを明確なポイントに置いていない

オシレーターに頼り過ぎた

・プランにないトレードをし、ナンピンし続けた

 

実際ABCDパターンを狙って指値でエントリーするプランはほぼ上手くいっています。

只、ブログで失敗と位置づけしているのは、”D”のターゲットまでいかなかった。

という理由です。

 

トレードとしては、10pips~30pips狙いなので、ほぼ短期間で利食いも入れられ、うまくいきます。

 

 

要するに、

 

「プラン通りトレードをしていれば辺な損も出さずに、今年も良い結果だけで終われた」

 

ということが言えます。

プラン通りというのはABCDパターンの時はS/Lも先に入れてあるので、プランから外れても損切されて、尚且つ大きな損にはならない。です。

 

2015年はプラン通りのトレードを100%実施できる様に、目の前の値動きに翻弄されない様にすることに全力で努めます。

 

プランは、

 

確実に成果のでてきている、”ABCD”パターン。

オシレーターストキャスティクスをメインに”エントリーポイント”のフィルターとして使用していましたが、今後はダイバージェンスを探す為に使おうと考えています。

 

ここ最近の強いトレンドの時は買われ過ぎ、又は売られ過ぎゾーンに張り付き、目安にもなりませんでした。

しかも、反転を狙って(ABCD以外で)エントリーしてもそのままエントリーと逆に進み・・・・・・

 

2014年の失敗を肝に銘じ、2015年から安定的に収益が出せる様に、自分に厳しく、貪欲にいこうと自分に言い聞かせ、新しい年を、今までとは違う日々を迎え様と考えています。