日々の色々・・・

仕事、お金、人間関係、世の中課題がてんこもり・・・

EURUSD>理想的なABCDパターン

2014年最終日に最も理想的なパターンがでました。(EURUSD)

 

https://charts.mql5.com/6/602/eurusd-h4-thinkforex-com.png

 

 

 

  

 

 

EURUSDはベアトレンド中です。

 

ベアトレンドということもあり、押し目の”C"点からの”ショート”を狙います。

 

そして、ABのリトレースメントで78.6%で指値を入れておきます。

S/Lはリトレースメント100%です。

 

 

”C”点の理想的なタイムゾーンはABに対して38.2%~78.6%内です。

今回は範囲内で”C”点をつけました。

注意が必要なのが、100%、78.6%のラインで止められる訳ではないということです。

78.6%のラインというよりもゾーンで考えています。

ひげで終わる場合や、ブレイクしたけど次の足で78.6%内に戻っくる場合と様々です。

只明確にブレイクし、次の足でも陽線(ダウントレンドの場合)で引けた場合は損切りした方がいいかもしれませんね。

 

 

そして反転。

 

 

最初のターゲト(レジスタンス)は、BCのリトレースメント78.6%。

ここを明確にブレイクするかを確認する必要があります。

 

この場合は強い陰線でブレイクしています。

 

そして、”D”を探します。

”D”はABCのエキスパンションとBCのエクステンションからターゲットとして目安にします。

 

この2つの値が重なり合う箇所が最も意識され易い値なので、ターゲットとして最適です。

 

今回は離れているので、ゾーンとしてターゲットにしていました。

 

”D”点のタイムゾーンはABと同じ長さ(100%)またはABの61.8%を目安にします。

 

このまま下落を続けるなら、タイムゾーンは100%。

値としては、エクステンション161.8%又はエキスパンション161.8%と考えます。

 

 

 

正直”D”点まで目指すのは理想的ではありますが、難易度が高いです。

”C”~”D”まで12月16日~29日まで要しています。

約2週間保有し続けるのは至難の技と思います。

ちなみにpipsは”400”あります。

 

私はデイトレードを主にしているので、大きく利益を出しても50pips/1枚です。

 

H4チャートでのABCDパターンなので、この中に短い時間足で再度どれだけのパターンを探すことができるのか?

そこが”キー”ですね。