日々の色々・・・

仕事、お金、人間関係、世の中課題がてんこもり・・・

EURUSD>16日の週は大荒れでした・・・・

FOMCで上げたら、次の日に下がり、そして次の日にあがり・・・

 

JPYUSDでも下げていたので、USDに押し目売りが入ったと考えます。

 

そしてEURUSDです。

結構良いポイントと考えています。

https://charts.mql5.com/7/333/eurusd-m30-trading-point-of.png

 

 

 

 

 

 

・AB/Ret 78.6%

・abc/FE 61.8%

クラスターになってます。

 

それと、もう一つのポイントが、

・Bbc/FE 61.8%

・abc/FE 78.6%

 

クラスターはターゲットが重なる場なので、最重要であり、クラスターを探していたりします。

 

今回のチャートからは、

AB/Ret 78.6%~100%の間で反転すると予測しています。

 

日足でも、FOMC後2日間インサイドデイになっているので、方向が1,2日ででる可能性があると考えています。

 

***************************************

 

3.24>このプランとしては、反転はうまくいきましたが、反転というより、調整で終わりました。

 

売り勢力の完敗といったところでしょうか?

相場の心理動向から考えると、この値はまだ損でもっている人は耐えることができる、売り場としてはまだ早かったというポイントなのでしょう。

https://charts.mql5.com/7/347/eurusd-h1-trading-point-of.png

 

 

 

 

 

 

只、FEのクラスター、RetとFEのクラスターのポイントでやはり止められています。

この調整で100pipsは動いています。

 

まあ、プランとしては”良”とします。

反転まではいきませんでしたが、値幅とピンポイントでいけたという点からです。

 

 

<今後は・・・>

総合的にまだEURは売られ、USDは買われると考えています。

 

ある意味EURが買われ、上がっているのは利益を上げるチャンスです。

 

押し目がどこの水準でかかるのか、今後も追い続けます。

 

ターゲットはパリティ、又は、以前ブログにアップした、月足からなるRet78.6%と予測します。

crane2014.hatenablog.com