日々の色々・・・

仕事、お金、人間関係、世の中課題がてんこもり・・・

EURUSD>4月雇用統計後・・・

3日に発表された雇用統計、ビックリの数字でしたね・・・

 

確実に月曜日の相場は荒れると考えます。

それと、今後USDは弱くなっていく可能性がでてきました。

 

 

少し仕込んでいたポジションがありましたが、全て手仕舞いをし、次の手を考えました。

 

今回閉じたポジションもやはりRet78.6%とFEからなるポイントです。

https://charts.mql5.com/7/447/eurusd-h1-trading-point-of-5.png

 

 

 

 

 

 

・AB/Ret 78.6%

・abc/FE 78.6%

この上昇局面でショートでエントリーは勇気が必要でしたが、ポイントとして根拠があったので、エントリー。

 

Aは3月26日の高値です。

AとのWトップでトレンド転換・・・(短期戻しのブルからベアへ)

何てことにはならないと考えます。

 

イースターデイでみなさんお休み中。

月曜日に向けて利益は確定しました。

 

月曜日には更なる上昇を考えています。

 

次のポイントは・・・

https://charts.mql5.com/7/448/eurusd-h4-trading-point-of.png

 

 

 

 

 

 

・AB/Ret78.6%

・abc/FE78.6%、100%

 

H4チャートの下落がスタートしたポイントからの”ショート”エントリーです。

日足チャートでもAのポイントはレンジを形成していますので、Aはレジスタンスとしても非常に機能すると考えています。

 

6日はオープンから荒れることを予想します。

ポイントを絞って、エントリーしないと痛い目をみるのはほぼ間違いないでしょう。

 

 ***************************************

 

4.9>完全に失敗でした・・・

まさか、雇用統計の悪い数字が考慮されずに、トレンドの方向へ向かうとは・・・

https://charts.mql5.com/7/494/eurusd-h4-trading-point-of.png

 

 

 

 

 

 

今回の反転ポイントは、FOMC、その後の反転ポイント、そしてH4チャートのレンジからの下落からのRet/78.6%でしたね。

 

しかもスリートップになっています。

週明けて大きくドルが売られると予想してましたが、裏目でした・・・

 

そして、今後は・・・・・

https://charts.mql5.com/7/494/eurusd-h1-trading-point-of-2.png

 

 

 

 

 

 

ポイントは”A”をブレイクできるかでしょうね。

AB/Ret 78.6%に差し掛かっているので、ここで勢い良くブレイクできるのか?

次にabc/FE 61.8%を物ともせずブレイクしていくか?

それとも、やはり78.6%を軸として調整、反転するか?

 

新しくプランを練るのはその後ですね。