日々の色々・・・

仕事、お金、人間関係、世の中課題がてんこもり・・・

EURUSD>反転ポイントからの今後の行方・・・

前回のブログ ↓

crane2014.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

からの反転ポイントはうまくいきました。

 

短期でもポイントを絞ってトレードをするので、1日に多くて4回程しかトレードしていませんが、現段階2週間程で勝率も70%近くでています。

 

 

”木を見て森を見ず”

 

 

ということですね。

https://charts.mql5.com/7/592/eurusd-h4-trading-point-of.png

 

 

 

 

 

 

今回の反転ポイントも大枠のRet/78.6%と下落の最中にある”abcdef”のFE。

予測通りに反転していきました。

 

そして今後トレンドに戻るであろうポイントは、

https://charts.mql5.com/7/592/eurusd-h4-trading-point-of-3.png

 

 

 

 

 

 

・AB/Ret 78.6%

ここに注目しています。

abc/FEでは78.6%の上に届かないので、AB/Ret 78.6%まで到達しないかもしれませんが・・・

 

あとは、FFでもまだ勢いがあるので、勢いが無くなってからが注目でしょうね。

https://charts.mql5.com/7/592/eurusd-h1-trading-point-of.png

 

 

 

 

 

 

前回の押し目からFFを切り上げ、50%を押し目にし上昇しているので、上昇勢いが増したと判断します。

 

値動きからRet、FEを使用しターゲットを見定めてFFで相場のボラティリティを観察していきます。

 

***************************************

4.22>チョット予想外の反転でした。が、Ret61.8%の値でした。

今後はこのRet/61.8%で上昇の勢いが無くなるかに注目していきます。

無くなれば、強い”ベア”がきますので、背中にでも乗させてもらいます。

 

https://charts.mql5.com/7/615/eurusd-h1-trading-point-of.png

 

 

 

 

 

 

このチャートでのポイントは、

・AB/FF 78.6%をブレイクしたことにより上昇お圧力減少

・abc/FE 78.6%が安値になって反転したポイントでFFを(ab)

・ab/FF 78.6%をブレイクできるかに注目しています。

・def/FE 161.8%も達成できたことから目先はオセアニア時間ということもあって、レンジに入ると予測します。

 

 

そして、Aを下にブレイクしたら、XBのRet/78.6%をターゲットにしそこまでの強い陰線に乗ってトレードをしていきたいと考えています。

 

それか、abのダウントレンドのFFを上にブレイクし上昇を続けるのか?

次の行方を考える時はこの2点どちらかに到達した時です。

 

**************************************

 

4.24>その後は、上へブレイクしました。

https://charts.mql5.com/7/638/eurusd-h1-trading-point-of.png

 

 

 

 

 

 

長期足でのプランも変更が必要です。

 

5月は季節的要因もあり、相場も反転する事があります。(2013年のUSDJPYの急落でロスカットされた経験あり・・・)

 

最終的には”ベアトレンド”は継続されるとの見方ですが、実際トレードするにあたり、安心して”ショート”を仕込む事ができるのはもう少しあとの様ですね・・・