日々の色々・・・

仕事、お金、人間関係、世の中課題がてんこもり・・・

上手に身も心も着飾れますか?

今回私は転職をします。

 

転職と言っても、サービス業の母体の会社が変わるだけです。

同じブランドを取り扱っている会社でも母体が変わるだけで、内容の差が大きく変わることに今回驚きました。

 

 

というのも、今回の転職先は以前勤めていた会社だからです。

出戻りってやつですね。

 

 転職することは悪いことではないと思います。

会社は面接などで、人を選ぶ。

であれば、人は会社を選ぶこともできます。

何を尺度にするかは人それぞれですが、給料、仕事内容、人間関係、その会社での自分の在り方・・・・様々です。

 

 

今は「中途採用や転職が多い世の中」と言うことができます。

このことから、年功序列で報酬が上がるという会社は少なく、能力に応じて報酬が左右される世の中になりつつあると考えています。

 

会社員の評価とは、

 

 

”報酬額が会社からの評価”

 

 

と判断します。と判断する必要があると考えています。

報酬額が高いということは、

 

 

”会社から必要とされている”

 

 

と考えてもよろしいのではないでしょうか?

 

 

今回はこのテーマに沿って主観で記述したいと思います。

 

 

「昇格」

 

 

昇格する為にはどの様なことが必要でしょうか?

 

営業職なら、売上を伸ばす。

技術職なら、技術を磨く。

 

私の職業は技術職といっても過言ではないと思います。

只、私の考える技術職とは、

 

 

”技術力=知識力”

 

 

と考えています。

知識をより深く持つことにより、俯瞰してみることができ、アイディアも生まれる。

これは絶対です。

 

サービス業であれば、知識が少ない、分からない・・・ということは、お金を捨てているのと同じです。

 

 

”サービス業において無知は罪”

 

 

なことです。

只、相反することもあります。

 

知識を身に付けていくと、

 

 

”主張する”

 

 

又は主張したくなるということです。

この主張は、昇格には良くないです。

 

残念ながら、

 

 

”主張してくる人間=扱い難い人間”

 

 

と考えられるでしょう。

人の上に立つということは主張する、自分の実行したい施策、政策があるということです。

 

誰もが自分を中心に考えています。

ですから、

 

 

”自分の考えに意見をしてくる、賛同してこない者は扱いにくい”

 

 

とみなされるという事実です。

 

ここで言えることは、昇格したいのであれば、

 

 

”我慢、耐えしのぐ”

 

 

ということが必要になります。

 

これが現実でしょう。

 

 

この自分の理想と相反する行動、思考をとる代表的なもの。それは・・・・・

 

 

「浮気」

 

 

です。なぜ浮気をするのか?なぜ浮気は楽しいのか?を主観で記述します。

 

簡単に言うと、

 

 

”お互いに素の自分とは違う、着飾った部分での異性交流”

 

 

本気ではなく、自分の理想としているデート、恋愛を具現化しているのが

 

 

”浮気”

 

 

と私は定義します。

お互いに常に身も心も着飾って良いところだけをアピールし、自分の都合の良い様に感情をもっていく・・・

 

非日常なので、楽しいのだと私は考えます。

もちろん否定も肯定もしません。

 

いろいろな意味で人間関係の奥深さ、コミュニケーションの難しさ、一時の快楽。

それは人生の1ページにおいて有意義な時間と私は思います。

 

”人生はとても長く、そして短いものである”

 

 

 

これから出戻りで仕事をするにあたり、

 

”まわりから、誰からも頼りにされる為には?”

 

この題材で考えてみたいと思います。