日々の色々・・・

仕事、お金、人間関係、世の中課題がてんこもり・・・

人に教えること。人に教わること。

今FXを教えて欲しいという方とメールをしています。

 

まあ、ご存じの通り私はFXで利益を上げられたわけではないので、偉そうなことも言えないし、実践的なことは言えません。

 

 

只、失敗した私ならではの教えがあるのでは?

 

 

と思い、やりとりを始めました。

 

まず、

 

「今まではどんな勉強をしてきましたか?

FXでトレードをする為の手法は人それぞれあると思います。

今何の勉強をして息づまっていますか?

これからはどんなトレードをしたいと考えていますか?

又はどんなトレード手法を深める勉強をしたいのでしょうか?」

 

という問いかけをしました。

 

返答は、

 

 

「どんな本を買えば身に付きますか?」

 

 

そうじゃないんだよな・・・・

 

 

多分、何が分からないかが、分からないのでしょうね。

だから、取りあえず本で知識を身に付けようとしているのだと推測します。

 

 

私の主観では、どれでも読めば身に付くものではないと考えています。

何を隠そう私も昨年はたくさんの本を読みました。

最終的に身に付いた本は数冊でした。

しかも、FXなどの本って1冊が結構高い・・・・

 

 

人に教わる側も教える側も大変なんですね。

 

教える側:何が分からないのか言ってくれないとアドバイスできないよ?

教わる側:何が分からないのか分からないからとりあえず教えて下さい。

 

 

ん~・・・・・