日々の色々・・・

仕事、お金、人間関係、世の中課題がてんこもり・・・

腕時計投資の成果は?

3か月前から始めた

 

”腕時計投資”

 

そもそも、時計は価値としては下がり難く、”0”になることはほぼ無い。

というメリットがあります。

 

私は主に

 

”ヴィンテージ”と”アンティーク”

 

に絞っていましたが、今月から思考をチョット変え”eBay","Chrono24"から日本の相場は高いのか?安いのか?

為替の動向は?日経平均などは?

 

という観点から見始めました。

 

そこで今回購入したのは、

 

チュードル ヘリテージクロノ”

 

この時計を選んだ理由は、

チュードル並行輸入しかない

・円安ドル高

・昨年の今よりも新品価格が数万円値上がりした

 

そして、

 

”かっこいい”

 

です。実際見ても良い時計です。

只、最近の時計は静かですねー・・・

 

ヴィンテージ、アンティークの良いところはあの

 

”カチッコチッ”

 

という機械音だったんですけどね。

円安も来月の12月に米国利上げする可能性も高く、日銀も量的緩和を継続。

円安になるのは、目に見えています。

 

ということは、輸入品は高くなる。

そしてチュードルほどのメジャーブランドは仕入れコストが上がる為値段を上げざるを得ない。

 

決定的ですね。

 

 

ちなみにヴィンテージとアンティークはまだ数本ありますが、好調です。

相場もないことから投資には向いていましたが、何せ状態の良い物は無いですね。

 

全て購入してメンテナンスに出すので、コストがかかります。

今までは1930年代に着目していましたが、今は1970年代の時計をメインに仕入れていこうと考えています。

 

なぜかと言うと、

 

・比較的状態が良い(リダンなどしていない)

・私好みのケース径とデザイン

 

今後自分の保管状態で大きく左右される年代の時計だと思います。

 

さあ、チュードルはいくらに化けるでしょうか?