日々の色々・・・

仕事、お金、人間関係、世の中課題がてんこもり・・・

時計の分解、組み立て。その1

早1か月。

初めてまともに組みあがりました。

 

ここまでに何個ムダにしたことか・・・

 

f:id:crane2014:20160125163743j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひげぜんまいがおなくなりに・・・・

 

ほぼいじやけています。

 

でもなぜ壊してしまったのか?

 

そもそも壊れていたものを組み直しているからです。

 

そのまま組み直しているだけで動くわけないですね。

でも不思議です。

ルーペを使ってもオイル、グリスの汚れなんて見えません。

機械的にも問題がないんですよ。各ギヤの動きは非常にスムーズに噛み合い、動いています。

 

だからひげゼンマイが悪いか、組み方が悪いと思って何度も何度も・・・

 

 

でもそれが原因で動かないんですね。

 

 

機械的に(車の破損、がたなどで)動かなくなると思っていましたが、違うんですね。(全部ではないですよ)

 

f:id:crane2014:20160125170401j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関係ないですが、この写真好きです。

 

ところで、中身を知ると世界が変わりますね。

アンティーク、ヴィンテージ時計は気軽に使えないと考えてしましますが、そんな事はないと思います。

でも水はダメですけど。

 

なぜなら自然に調子が悪くなった時計は大体O.Hで直る可能性が高いからです。

 

車、バイクの様に各部品の消耗品という物が無いと思います。

時計の消耗品はグリス、オイルでしょうね。(定期交換部品)