日々の色々・・・

仕事、お金、人間関係、世の中課題がてんこもり・・・

組み上げて調整、組み上げて調整・・・機械物は奥が深い

取りあえず形になりました。

 

やはり仕事をしながらの合間だと、これ1本仕上げるのに1か月はかかりますね・・・

 

これでもこの時計は妥協をしました。

plateの仕上げが雑でしたので、もう少し時間をかけてきれいに・・・

各パーツも・・・・

やはりバリが多いんですよね。ケースももう少し磨きたかったな・・・

 

f:id:crane2014:20160328095224j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雰囲気は最高に良いです。

ちなみに、文字盤は

 

 

”CRAW FORD"

 

 

今でもあるブランドなのでしょうか?

 

f:id:crane2014:20160328101108j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

minute,hour handは青。

chronograph系は金の針を使用しています。

 

ムーブメントはこんな感じです。

 

f:id:crane2014:20160328095626j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイムグラファーで計測しても調整しなくても良い感じにでています。

 

が・・・、

 

最初はminute handが動かず・・・

なぜ?

 

よーく考えた末、Venus 170で言う、

 

” Large driving wheel , off center , with cannon pinion "

 

4番車です。

 

f:id:crane2014:20160328100408j:plain

f:id:crane2014:20160328100516j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Plate を挟んで小さいwheelと連結されます。

なぜか、小さい方に動力が伝わらずにminute handが動きませんでした。

 

そして解決策は、この小さいwheelを部品取りと交換したら直りました。

小さい方の内側が摩耗していたのでしょうか?

 

このNATOベルトはヤフオクで購入しました。2本購入しましたが、2本共縫いが甘く1回の使用で切れます。

 

私は昔レザークラフトをやった事があるので、シニュウで縫い直ししました。

まあ時を直すよりは簡単です。

 

でも、形といいベルトのリングといい、非常に良いです。

 

あと1,2週間で ” Breitling " がローマから届きます。

画像で見た感じ、非常にオリジナルに近い様な・・・

 

楽しみです。

ホイヤーも直してませんが・・・