日々の色々・・・

仕事、お金、人間関係、世の中課題がてんこもり・・・

クロノグラフ作動不良 その・・・・・7・・・・?

クロノグラフ作動不良のトラブルが止まりません・・・

 

というか、同じ症状で直りきっていないのでしょう。

まあ、諦めなければ結果は出るはずです。

今回からまとめてみました。

 

そして今回は・・・・

 

 

症状>

クロノグラフ作動時に作動停止  2つムーブメントを組んで2つ共ほぼ同じ症状を持っている。

 

 

いつも同じですが・・・

・時計のみの場合は作動良好

・止まる時は比較的 minute recording wheel に引っかかる感じで止まる。

・再始動する時は second recording をチョイチョイ触ると動き出す。

 

 

作業内容>

クロノグラフ機構交換

・minute recording 調整

・osillating pinion 調整

⇒解消ならず

 

 

今回の結果>

・friction spring の調整

・minute recording jumper の調整(同じ venus 170 でも地盤によります)

 

friction spring の調整は繊細です。まず、下の plate と friction spring を一直線に揃えなくてはならないのと、強さの調節を揃えなくては上手く総合的に作動しません。

 

 

f:id:crane2014:20160516212134j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この spring 強すぎるとminute recording と上下のかみ合わせが悪く引っかかりという事が分かりました。

 

ここが今回のトラブルのキーです。

 

f:id:crane2014:20160516213044j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

位置調整はこんな感じです。

まっすぐに、そして左右の調整は、

 

f:id:crane2014:20160516213401j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大体このドライバーの横幅がぴったり位に調整するとうまくいきます。

 

これで、今回のトラブルは解消するでしょう・・・・・。

 

f:id:crane2014:20160516213605j:plain