日々の色々・・・

仕事、お金、人間関係、世の中課題がてんこもり・・・

2014.08.01 米雇用統計後・・・

今回の雇用統計は予想に反した事から、ドル売り円買いが起きてしまった・・・

 

日米の政策違いから、円安を狙ってロングポジションを常に狙ってチャートを見ている私としては、残念の様な、良かった様な・・・

 

「良かった」と言うのは、目先の方向変わらず、押し目を狙うという事です。

このチャートは、2014.07.28のH4チャート。

Wボトムからのトレンド転換。

 

f:id:crane2014:20140802090233p:plain

 

 

 

 

 

 

(2014.07.28 H4)

 

この後に米GDP速報値が大きく上振れしたのをきっかけに103.074まで上がり、ボリンジャーの±2σを突き抜け、各オシレーターも買われすぎを指していた事から、どこかで押し目がくるとは考えていました。

そして、7月28日週が終わり、現在のチャート。

 

f:id:crane2014:20140802091557p:plain

 

 

 

 

 

 

(2014.08.02 H4)

 

Wボトムの右下安値からのリトレースメントで、38.2%でサポートされています。

このサポート位置は、7月3日、6月18日、5月13日のレジスタンスになっている事から上手くいけば、ここがサポートされ、上抜け・・・

 

なんて上手くは行かないのが相場ですね。

 

という事で、来週の展望はこの38.2%でサポートされれば、直近高値の103.1あたりでエントリー。下げていくなら、61.8%、78.6%で逆指値エントリー、78.6%を下回った時点でExitです。(エントリーする時間足チャートの移動平均線、オシレーターを注視した上で)

 

でも損切りの値幅が大きすぎるので、チョット様子見ですね。