日々の色々・・・

仕事、お金、人間関係、世の中課題がてんこもり・・・

2014.08.21 静から動へ・・・

米国の”利上げの示唆”で米国10年利回り上昇、ドルが買われて大きく動きました。

 

今月はもう画像をアップできないので、概要だけ・・・

まず、

 

”Buy the rumor,sell the fact.(噂で買って,真実で売る)”

 

とは良く言ったものです。

議事録の発表で、ブルームバーグはこう記述されていました。

金利を押し上げる新たな方法の模索を迫られている。7月分の議事録ではその実行方法に関するさらなる手掛かりが示された。」

と。

 

今後FOMCで利上げの時期について発表があった時に真実になり、方向が定まるのかと考えています。

 

<AUDUSD>

ネックラインでもみ合った結果大きく下がりましたね。

 

”sell”

2014.08.20/15:11⇒2014.08.20/18:22(GMT)

0.93153⇒0.92841

利益:+32.3pips

 

”sell”

2014.08.20/19:06⇒2014.08.20/18:13

0.92743⇒0.92950

利益:-21.5pips

 

今回の損失で一つ学んだ事があります。

リトレースメントで0.0%(直近高、安値)までいくと1度反発する可能性が高い。

そして反発したら、Ret23.6%付近までは戻る。

損切りは38.2%付近まで持ち上げておかないと、SLに当たりとれる利益が損失で終わってしまう。

ということです。

 

実際損切りポイントが近すぎてひっかかってしましました。

その他のトレードです。

 

”sell”

2014.08.21/00:58⇒2014.08.21/01:45(GMT)

0.92706⇒0.92514

利益:+19.9pips

 

”sell”

2014.08.20/21:19⇒2014.08.21/01:45(GMT)

0.92706⇒0.92514

利益:24.8pips

 

 どのトレードも直近安値からのリトレースメントで、61.8%、78.6%に逆指値を設定してのトレードでした。

 

1つ気がついた点があります。

押し目が形成されたら、その押し目にリトレースメントをかけると、

 

押し目がどの辺で終わるのか予測する事ができます。

 

61.8%、78.6%で反転すると考えれば(トレンド方向へ転換)そこからの逆張りを狙い、23.6%、36.2%でもみ合っていれば、ブレイクアウトを狙います。

 

もし、押し目が直近の高値、安値のリトレースメントで、78.6%を超えれば、押し目という見方でははなく、X波など違うパターンになる可能性があるので、トレードは手仕舞う、控える必要があります。

 

<USDJPY>

 

押し目の判断が難しく、上に記述した事を考える前段階だった為、エントリーできませんでした。

こういう押し目の判断がつき難いチャートは苦手です。

 

今後は、下がってくるのを待ってエントリーしたいと考えています。