日々の色々・・・

仕事、お金、人間関係、世の中課題がてんこもり・・・

普通でいい・・・

特に仕事に興味の無い、興味を持てない社会人は、

 

「普通の生活が送れれば、それでいい。」

 

 

とよく口にします。

といいますか、そういったことを耳に入ります。

 

只、世の中を見渡して俯瞰してみて下さい。

 

一秒、一分、一時間・・・・・時を刻んでいきますが、毎日新しいことが時を刻む事に起きています。

 

TV、雑誌、新聞・・・

自宅を出れば、レストランのメニュー、カーメーカーのラインナップ・・・

街では、

 

 

「あそこにあったカーディーラーが無くなった(移転した)。」

「このレストランがラーメン屋に変わってる。」

「このケーキ屋さん新しいケーキがある。」

 

 

 

世の中普通の生活なんてありません。

 

 

 言い切ります。

 

みんな新しい1秒、1分先が不安だから(飽きられたら仕事が無くなる、お金がなくなる)、新しい物を作り、新しい情報を発信し、その場所の人通りが無くなれば、新しい場所へ移動(移転)する。

 

世の中のみんなが飽きられない様に工夫しているんです。

時代の流れ、時の流れに乗っていっているんです。

 

 

普通の生活なんてありません!!

 

 

プライベートではそう感じているのは、周りが創意工夫を駆使し、そうさせているということです。

 

あなたの仕事は何でしょうか?

サービス業でしょうか?世の中の大半がサービス業だと私は思いますが、サービスを提供する側では、

 

 

「普通の生活を、普通の仕事を・・・・」

 

 

なんて言っていたら、淘汰されるでしょうね。

 

 

では、お金の話ではどうでしょうか?

あまりお金の話は得意では無いですが、今回私は転職を機にお金について考えてみました。

 

 

「普通の生活とはいくら必要なのか?

 

 

これはあくまでも私の生活ですが、年収で500万円では生活はできますが、余裕はありません。

結婚し、子供が1人います。

収支を昨年10月頃から明確にしていますが、500万円だと貯蓄ができません。

(それは贅沢と思う人もいるでしょうが、地域、環境などにより大きく違います。これは私の話しです)

 

 

貯蓄ができないという事は、連休は出かけられません。

子供が高校、大学になった時の学費は・・・

2年に1回の車検代は・・・・

車の修理費・・・・・

冠婚葬祭・・・・・

etc・・・・・・・・・・・

 

 

多少の余裕(貯蓄)が必要になります。

 

漠然と

 

 

「普通の生活ができればそれでいい」

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

普通とはお金でいくら必要なのか?を考えてみましょう。

 

 

たまには、街へ出て周辺を見渡して見ましょう。

 

空き店舗があれば、時代に乗ることができなかったのか・・・?その時のトレンドに乗ることができなかったのか・・・?

 

この街は今のトレンドに乗っているのか?乗ることができるのか?

 

 

今の仕事はトレンドに乗れているのか?

次は何のトレンドを発信していくのか?

 

 

時代に流されるのではなく、時代に乗らなくてはもったい無いと私は思います。